貸会議室

セミナーを東京の貸会議室で開いて大きなビジネスチャンスをつかもう

東京での歓送迎会や忘新年会などに貸会議室を利用しよう!

都会のビル

会社で幹事を任される方で、東京都内で会場の確保に悩まされていませんか?歓送迎会シーズンや人事異動、忘新年会シーズンに居酒屋などを予約しようとしても、確保できないといった事態に陥ります。しかし、貸会議室なら大人数の予約にも対応することができます。
貸会議室といえば、セミナーや打ち合わせを行う場所というイメージがあります。しかし、貸会議室には料理や飲み物の提供するケータリングのオプションもあります。ホテルのようなブッフェにようなスタイルで料理を提供してくれます。心配なのは、貸会議室の利用にかかる費用ですが、東京都内でも1時間あたり数千円から1万円以下での利用も可能であり、料理や飲み物も居酒屋のコース料金並みでありながらワンランク上のものとなります。東京都内の貸会議室なら交通アクセスも良く、会社から近い場所に会場を設定することも可能です。
そのほか、大きな会社であれば多くの事業拠点や営業拠点がある場合、定例で懇親会を開催する場合、会議が終了後そのまま懇親会の会場とすることができます。また、貸会議室の多くは防音性や秘匿性にも優れており、懇親会の際に外部に会社に関する重要な情報が外部に漏れるといった心配がありません。飲食店の場合、不特定多数の出入りがあり、機密情報が漏れるリスクがあるだけでなく、取引先とバッティングする可能性があるものの、貸会議室はそのリスクを軽減できます。

東京都内での会合に貸会議室を利用しよう!

東京都内での会合を開催する場所に悩まされていませんか?飲食店での会合は、何かと経理処理で指摘を受けることも多く、参加する会社から不満や問題提起が多いというので貸会議室を利用してみませんか?会合に飲食店を利用する場合、開催場所次第では会議費としての処理ができず、接待交際費として処理されることになります。本来であれば、損金として処理され、税制優遇を受けられなくなります。そこで、会合に貸会議室を利用すれば参加する会社から受ける不満や問題を解消できます。
貸会議室は所在地から会議を行う場所として判断することができます。また、東京都内の貸会議室ではケータリングやお弁当の追加サービスを行っています。提供されるお弁当も会議費として処理できる5000円以下に収まっており、損金算入しても問題がありません。また、貸会議室は時間あたりに利用も安く、東京都内でも500円というワンコインや1000円から2000円とリーズナブルなものとなっています。貸会議室の利用料金が安ければ、参加する会社の負担金額を大幅に抑えることもできます。
さらに提供される料理は全てプロのシェフが対応しており、配達ランチなどよりもレベルの高いものとなり、昼食の場を懇親の場にすることが可能になります。もし、会合の場所やお弁当の問題を解決するなら貸会議室を検討してみてください。

東京の貸会議室の利用の用途やメリット

東京は日本の中心地で、多くの企業が集まる場所として知られています。
自社で、大規模な会議室を東京で持っているよりも、規模に応じてレンタルする方が、コストも削減できます。
社内での会議を行う際に人数が多くスペースが足りなかったり、外部関係者を招いてのプレゼンテーションなどで、必要な設備が足りないこともあるかと思います。そんな時には、用途に応じて利用できる「貸会議室」が便利です。
貸会議室は、時間でレンタルできる個室で企業が会議や打ち合わせに利用するために使いますが、個人やスクールなどでも規模や用途に応じて利用する事が増えてきています。
貸会議室だと、人数や用途に応じてスペースを考えて部屋を選ぶことも可能です。
また、外部関係者を招いたり、イベントなどで不特定多数の利用が考えられる際には、立地も含めて貸会議室の場所を決めることもでき、プロジェクターや、ホワイトボード、椅子やテーブルなど必要な設備も充実しているので、セミナーや企業研修などにも向いています。自社の会議室を利用する場合は用途に合わないスペースなこともあるので、多岐に渡って用途を広げられる貸会議室は便利です。
東京で会議室を借りると聞くと高いイメージもありますが、時間単位でレンタル可能で、コストも抑えられるのも魅力です。
会議室のレンタル費用は、施設や規模、立地により差がありますので、予算や用途に見合った条件の会議室を選ぶといいと思います。


中心地東京で貸会議室を利用するなら【ビジョンセンター】がオススメです!使用人数に沿って適切な規模の会議室をご用意しているので便利です!初回利用はキャンペーンもあるのでお得ですよ!

オススメ記事

このページのトップへ